EVのリチウムバッテリー用 負極材                                                  「電池用 銅箔」


電池用銅箔は、最近環境規制の強まる中、需要が増え続け、急成長している電気自動車  (EV)の核心部品でござます。リチウムバッテリーの負極材として電流を流す移動経路の 役割だけではなく、バッテリーで発生する熱を外部に放出させる仕事も担っています。   銅箔製造には薄く延ばす技術を要しますが、SKCの100%投資会社であるSK nexilisは圧倒的な技術力をもとに2019年世界で一番薄い4μm厚さの銅箔を量産しております。

SKC銅箔の使用例

EV
EV
IT製品
IT製品
ESS(電力貯蔵システム)
ESS(電力貯蔵システム)

製品情報